東京都港区南麻布、広尾駅徒歩5分

波動測定サロン・アルモニアです。

なるべく、

食品添加物が入っていないものを選ぶ。。。

でも、

国が認めているのだから

大丈夫でしょう?

そんなこと気にしてたら

食べるものがないし。。。

とか思ってませんか?

今や、口に入れるものは、

それによってもたらされる

「病」などは

自分で気を遣わなければならない

時代になっているのです。


市販のお弁当を

毎日食べたからと言って

即死するわけではありません。

しかし、

じわじわと

アナタの健康を

蝕んでいきます。

そう、確実に。

あなたの身体は、

あなたが、食べたもので、

できているのですから。

個々の食品添加物には、

安全基準がありますが、

無数にある、

食品添加物同士の、

組み合わせのチェックまでは、

行われていません。

また消費者自身で

チェックすることなど

当然できません。

私達は、

なんと

一日に約80種類以上の、

食品添加物を食べているそうです。

食品添加物は、

単体(一種類ごと)でしか、

チェックされていないのが現状です。

実は

食品添加物の食べあわせがあります。

亜硝酸塩と、ソルビン酸(保存料)

亜硝酸塩と、パラオキシ安息香酸エステル

亜硝酸塩と、アミノ酸等などは、

一緒になったり、

紫外線を浴びたりすると

発ガン物質を作り出す

恐れがあるのです。

だけれど

そういったチェックは

されていません。


私たちの食生活は、

一日に

何十種類の添加物を口にしてます。

その毒性検査は、

十分に行われていないのが

現状なのです。

食品添加物は、

合成ですから、

私たちの体内で、

消化することができず、

蓄積されていきます。

今、日本は

2人に1人が

癌と言われるのには

原因があるのです。

例えば、

コンビニやスーパー、

百貨店のお惣菜売り場で、

よく見かける

太巻き寿司。

卵焼きやきゅうり、

えび、かんぴょう、かまぼこ、

そぼろなど具沢山で、

見た目に、美味しそうなのですが、

この太巻き寿司にもまた、

驚くほどの

食品添加物が含まれています。

包装の裏のラベルを見ると、

【原材料】
・すし飯、卵焼き、油揚げ、そぼろ、エビ、たくあん、
・かんぴょう、きゅうり、まぐろ、かまぼこ、海苔、
・食酢、砂糖

【食品添加物】
・調味料(アミノ酸等)、ソルビン酸カリウム、ステビア
・天草、酸味料、香料、乳化剤、ソルビット、グリシン
・PH調整剤、ポリリジン、ペクチン化合物、白子たんぱく
・酸化防止剤、消泡剤、凝固剤、ワサビ抽出物、
・増粘多糖類、赤色3号、赤色106号、コチニール
・カラメル、紅こうじ、カロチン、クチナシ色素

調味料、酸味料、PH調整剤、乳化剤は

一括表示のものがあるので、

ざぁーと見て

30種類以上の食品添加物が

含まれていると見て良いでしょう。

具沢山で健康に良いな、

と思って

太巻き寿司を買うと、

何と、おかずの種類に比例して、

カラダの中に入る

食品添加物も増えてしまうのです。

調味料(アミノ酸等)は、

グルタミン酸ソーダのことで、

とり過ぎると

中華料理症候群となったりします。

ソルビン酸カリウムは、

細菌やカビの増殖を抑えて、

食品の腐敗を防ぐ保存料で、
かまぼこ、ちくわ、はんぺん、

ハム、ソーセージ、漬物、

イカの燻製、ワインなど


非常に幅広く

食品を加工する際に

使用される食品添加物です。

ラットに対して、

体重1kg当たり4.2gの

ソルビン酸カリウムを経口投与すると、

その半数が死亡します。

また、

試験管内の実験で、

変異原生(遺伝子を傷つける毒性)が

あることが解っています。

変異原生と、

発ガン性は密接な関係があります。

あまりにも

たくさんの添加物の説明は、

長くなりますので、割愛しますが

同志社大学の西岡一教授によると、

赤色106号は、

世界的にも

発がん性が疑われており、

未だに使用が、

認められているのは、

世界でも、日本くらいだそうです。

たった一本の太巻きで、

30種類以上もの

食品添加物を取ってしまうという、

この現実!

スーパーの

太巻きだけではなく、

コンビニのおにぎりや

お弁当なども同様です。

おにぎりのご飯自体にも、

・アミノ酸などの化学調味料や酵素(美味しくする為)
・グリシン(保存性を高める為)
・乳化剤、植物油(パサパサ感をなくし、艶を出す等)

などの

食品添加物が使われたりしています。

市販のお弁当は、

食品添加物の宝庫。

買う前に

考えて下さいね。

「今日はご飯を炊くのが面倒だから」

と言って、

コンビニで

おにぎりを買ってきたら、

もうそれだけで

10種類近くの

食品添加物を摂取してしまいます。

そこの奥さん

テニスや

ジムに行く前に

軽く食べておこうと

コンビニおにぎりをパクつく・・・

ね、心当たりありますよね。

特に、育ち盛りの子供さんに、

「仕事が忙しいから」などと言って、

コンビニのおにぎりを

食べさせるのは考えものです。

先日、

ある有名な進学塾の前で、

ポルシェに乗ったお母さんが

車の中で

小学生のお子さんに、

コンビニのおにぎりを食べさせて

塾に送り出しているのを見ました。

今の時代、

食品添加物を、

すべて排除するのは

難しいことですが、

だからと言って、

すべてに目をつぶって

平気で口にし、

結果、

健康を害する・・

そして

「なぜ私が癌に?・・・」

そんな人がほとんどです。

ましてや、

子供に与えるのは

コンビニのおにぎりより、

お母さんの

手作りのおにぎりの方が

子供は、

美味しく感じるのです。

そこには、

お母さんの

オーラ(波動)が入っているので

安心するのです。

内海聡医師は

「食品添加物は

私たちの体内で

消化することができず、

日々、蓄積されていくのだ」

と警告しています。

波動測定サロン・アルモニアの

ご予約、お問い合わせはこちら↓

ご予約・お問い合わせ

及川 月儸(がら)

東京生まれ。

JAAアロマコーディネート協会インストラクター

NESセラピープラクティショナー

アクセサリー作家

25年間、美容医療施設でエステを担当。
ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。
現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。

The following two tabs change content below.
及川 月儸(がら)
東京生まれ。 JAAアロマコーディネート協会インストラクター NESセラピープラクティショナー アクセサリー作家 25年間、美容医療施設でエステを担当。 ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。 現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。
及川 月儸(がら)

最新記事 by 及川 月儸(がら) (全て見る)