東京都港区南麻布、広尾駅徒歩5分

波動測定サロン・アルモニアです

コロナウイルスのニュースで

不安な日々をお過ごしの方も多いかと思います。

マスクに手洗い、消毒等々

それぞれの予防があると思いますが

インフルエンザでもそうですが

かかる人と、平気な人がいますよね。

何が違うのか?

それは免疫力です。

まずは免疫力を高めること」

これが大前提です。

免疫力をいかに正常化させることができるか

どうかが、大きなポイントとなります。

風邪の予防、病気の予防、

免疫力を上げるために、

糖質制限、断食、

デトックス、玄米菜食・・・・

予防にも様々な方法があり、

皆さんの中でも、

混乱されている方も多いかもしれません。

今回は、免疫力向上に注目して、

私たちが、日々生きていく中で

無理なくできるものを

ご紹介したいと思います。

まず、

「体温を上げる」

体温が1度さがると、

免疫力が37パーセント落ちると言われています。

「冷えは万病のもと」とよく言われますが、

免疫力と、体温には、

深い関係をあります。

一般的に、

体温が1度下がると、免疫力が約37%、

基礎代謝が12%、

体内酵素の働きが、

50%低下すると言われています。

体温を37℃に保つことは、

体の機能を、最大限に引き出すことにつながります。

冷え性で手足、お腹の冷えを感じている女性は、

生理不順になりやすく、生理痛が強く出ることが多く、

子宮に関連した病気になりやすくなります。

お腹を温めるということが大切で、冷え症の人には、

腹巻がおすすめです。

同じ室温で、腹巻をした人、

カーディガンを着ている人

靴下を履いている人で、

体温がどのように違うのかの実験では、

腹巻を付けた人が、一番体温が上がりやすく、

身体が温まったという

結果になりました。

お腹を冷やさないようにするのがポイントですね。

コロナウイルスは57度以上の温度に弱いそうなので

温かいものを摂る。

味噌などの発酵食品を

摂るようにして、お湯を飲んで

しっかりお風呂に入って身体を温めたり、

よもぎ蒸し、

あずきカイロで体の芯まで温めたり、

氷の入った冷たい飲み物を控えたり、

砂糖等、甘い物は身体を冷やしますので

お気をつけ下さいね。

あと、

免疫力をつけるのは

「笑い」

笑ってNK細胞を増やしましょう!

今だからこそ、

間違った情報に振り回されず、冷静に。

長蛇の列に並んでいる

お母さん!

トイレットペーパーは無くなりませんよ~

お母さん!

あなたは家庭の太陽だってこと、忘れないでね。

それから

エネルギー不足も感染しやすくなります。

ご自分のエネルギー状態を

把握することも予防の1歩です。

さぁ、波動測定セラピーで

エネルギー状態を確認しましょう!

↓↓↓↓

ご予約・お問い合わせ

及川 三由紀

東京生まれ。

JAAアロマコーディネート協会インストラクター

NESセラピープラクティショナー

アクセサリー作家

25年間、美容医療施設でエステを担当。
ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。
現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。

The following two tabs change content below.
及川 三由紀
東京生まれ。 JAAアロマコーディネート協会インストラクター NESセラピープラクティショナー アクセサリー作家 25年間、美容医療施設でエステを担当。 ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。 現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。
及川 三由紀

最新記事 by 及川 三由紀 (全て見る)