アルミニウムは

従来、体外に排泄されてしまうことで

毒性は無いといわれてきました。

しかし、その後の研究で

微量でも非常に有毒であることがわかり

特に、「神経系統に影響を与える」

ということが言われています。

そして、痴呆症の原因のひとつとも言われていますが、、、

では、どんなものにアルミニウムがはいっているのか

見ていきたいと思います。

まずは、

アルミホイル、アルミの鍋や、やかん

ワクチン、胃薬、頭痛薬等々

もちろん、市販薬の説明書には

「アルミニウム入り」とは

書いてなく

「メタケイ酸アルミン酸マグネシウム」

「合成ヒドロタルサイト」

「スクラルファート」等の薬品に

アルミニウムが入っています。

そして、

これからの季節に活躍する

制汗剤にも。

あとは、水道水を浄化するための

浄化処理剤としても

アルミニウムは使われています。

アルミニウムも

歯磨き粉に入っているフッ素も

もともとは、産業廃棄物なのです。

産業廃棄物を

身体に入れるのはやめましょうね。

及川 三由紀

東京生まれ。
JAAアロマコーディネート協会インストラクター
セラピスト
NESセラピープラクティショナー
25年間、美容医療施設でエステを担当。
ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。
現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。

The following two tabs change content below.
及川 三由紀
東京生まれ。 JAAアロマコーディネート協会インストラクター セラピスト NESセラピープラクティショナー 25年間、美容医療施設でエステを担当。 ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。 現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。
及川 三由紀

最新記事 by 及川 三由紀 (全て見る)