東京都港区南麻布、広尾駅徒歩5分

波動測定サロン・アルモニアです。

「LEDライトは、目を損傷する」

フランス保健機関が

警告を鳴らしています。

フランス食品環境労働衛生安全省は

このほど

400ページに及ぶ報告書を発表しました。

この中で 発光ダイオード(LED)光には

毒性があり、

強力なLEDにさらされると

回復不可能な網膜損傷や

視力低下につながると

新たな研究結果で

確認されたと発表しました。


報告書は、

現行の短時間の

「LED暴露限界値」は、

家庭や職場環境では

まず達する可能性のない値ですが、

それでも

見直しが必要だと提言しています。

 一方、

強度の低い光に長時間さらされる

慢性暴露について報告書は、

危険性は少ないとした上で、

「網膜組織の老化を促進し、

視力低下や加齢による黄斑変性といった

特定の変性疾患の一因となる」と結論付けています。

 

携帯電話や、タブレット、

パソコンのバックライトに用いられる

LEDライトは

光度が非常に低いため、

目の損傷リスクは少ないのですが、

夜間や、暗い場所で使用すると

生体リズムや、

睡眠パターンが乱れる恐れがあると、

報告書は警告しています。

最近のクリスマスのイルミネーションのライトは

ほどんどが「青」ですよね。。。

あのライトの下を歩くと

眩しくて目が疲れ、

頭が締め付けられるような感じになり、

結局

下を向いて歩いてしまうのは

私だけでしょうか?

日々の対策として、

できれば、ご家庭では

白熱電球が良いのですが、


LED照明の場合には

「暖色系の白色」を購入することをお勧めします。

さらに、

ブルーライトを多く含む

LED光への暴露をなるべく控え、

就寝前には

パソコンやスマホなどの

LED画面を見ないようにしましょう。


会社はともかく

家庭では、

青白いオフイスのような照明ではなく

白熱灯や、

間接照明の方が

落ち着きますよ。

特に

寝室は神経を緩める場所として

落ち着いた、穏やかな照明にして下さいね。

枕元にスマホを置くのもNGね。

インスタグラムやっています↓

https://www.instagram.com/armonia_oikawa/?hl=ja

波動測定サロン・アルモニアの

ご予約、お問い合わせはこちら↓

santo-armonia.com/?page_id=1397

及川 三由紀

東京生まれ。

JAAアロマコーディネート協会インストラクター

NESセラピープラクティショナー

アクセサリー作家

25年間、美容医療施設でエステを担当。
ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。
現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。

The following two tabs change content below.
及川 三由紀
東京生まれ。 JAAアロマコーディネート協会インストラクター NESセラピープラクティショナー アクセサリー作家 25年間、美容医療施設でエステを担当。 ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。 現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。
及川 三由紀

最新記事 by 及川 三由紀 (全て見る)