東京都港区南麻布、広尾駅徒歩5分

波動測定サロン・アルモニアです。

命の危険がある暑さも和らぎ

涼しくなってきましたね。

天国なのか?

朝晩、冷えたりして


風邪気味の方もチラホラしております。

みなさんいかがですか?

さて今回は

東洋医学と西洋医学について。

わたくし西洋医療に対して、


いわゆる一般的な病院に対してですね

NESの概念を知っていくうちに

東洋も西洋も大事よ!


と、感じています。

東洋医療の特徴と言いますと


『心』の状態が深く関わっていて

「木、火、土、金、水」の

五行と呼ばれる性質から見た

「バランス」を見ます。

五行の性質の中では


感情も含んだ傾向を見ていくので、

こころとからだの

両方のバランスを見ているとも

言えます。

しかしながら、

突然の事故や

緊急時の対応は苦手とされます。


対して西洋医療は、

現在、起こっている問題を


科学的・生理学的に分析する。

ターゲットとなる

組織や臓器を


高度な技術によって治療するので

特に緊急、急性的な症状に対しては

威力を発揮します。

どちらをとっても


現代の医療には欠かせないのです。

ここ何年で

ナチュラリストが増えてきて

薬や西洋医療に対する嫌悪感を


強く抱く方も増えてきましたが


そこは違うと思うのです。

NESの創始者であるピーターフレーザー氏は

鍼灸師として

名を馳せていたそうですが


繰り返し訪れる患者さんを見て

根治していないことを疑問に思ったわけです。

そこで注目したのが


『量子医学』だったのです。

NESはそんなところから生まれました。


いわゆる

『エネルギー医療』といわれるものです。

例えば『胃が痛いっ!』とします。

西洋医療であれば『薬』での対処。


東洋医療であれば『食養・鍼・漢方』。

他にも

サプリメント摂取や

温熱療法など。


補完医療や

代替医療を使う選択肢もあります。

栄養や断食、筋骨格の調整、


または生活や環境の見直しなどもです。

どれもその状況に合った方法で

使用する限り有効です。

事故による骨折など

急性の症状であれば


もちろん救急車を呼んだり

ということになりますので

悠長に食養しましょう♪

とはなりませんね。

NESで唱える医療とは

『統合医療』


ホリスティック医療です。

『ボディ』


『マインド』


『スピリット』

が整って

はじめて根治に向かうという考え方。

そう、三位一体で考えていくのです。

なので

急性の問題には向いていなくて


じっくりと

その原因に向き合う方法です。

慢性疲労や、

慢性疾患などには適しています。

なんとなく氣分が重い。

いつも疲れている。

やる氣が出ない。等々。

その原因を探っていきます。

無意識の中で

フタをした感情が

心とカラダにどれだけ影響するか。

封じ込めた、

ご自身の感情を見ていきます。

医療には

緊急性も必要だし


慢性に対応もしていくことも必要!

どうしても切り離しがちな


東洋医療と

西洋医療ですが

手を結び紡いでいく事が

とても大切だと思います。


今後はちょっぴり

本当の自分自身を

意識してみてくださいね♪

さぁ、

今日も元気だメシが美味い!

毎日を楽しく。


そして自分らしく!

波動測定サロン・アルモニアのご予約はこちら↓

及川 三由紀

東京生まれ。

JAAアロマコーディネート協会インストラクター

NESセラピープラクティショナー

アクセサリー作家

25年間、美容医療施設でエステを担当。
ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。
現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。

The following two tabs change content below.
及川 三由紀
東京生まれ。 JAAアロマコーディネート協会インストラクター NESセラピープラクティショナー アクセサリー作家 25年間、美容医療施設でエステを担当。 ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。 現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。
及川 三由紀

最新記事 by 及川 三由紀 (全て見る)