東京都港区南麻布、広尾駅徒歩5分

波動測定サロン・アルモニアです。

今や

国民病とも言える『癌』は


恐れの象徴とも言える病気のひとつです。

身近な方にも癌で大変な思いを


されている方がいらっしゃるかもしれません。

癌に限らず

『エネルギーには病名がない』と言うと


なんだか落ち着かない感じしませんか?

実際そうなんです。

ただその症状が起きている、


という考え方です。

病名がつかないと安心できない、


と言う方もいるのですが

病名がついた途端に

ショックを感じることも


往々にしてあります。

それだけ病名というのは

メンタルに影響を与えます。

メディアの影響により


この病名がクローズアップされ

『癌は怖いもの』と言う意識を


持ってしまうことになったのでしょう。

癌に限らずですが、

その症状や病名に


過剰反応するとどうなるか。

と言うことなんです。

エネルギー的に考えると

犯されてしまった細胞は


刺激すればするほど反応します。

意識すればするほど反応してしまいます。

エネルギーの特徴ですね。

また現在では

癌も様々な方法で治ると言われますが

もし、手術で延命したのなら


その先にある術後のケアが

とても大事にもなります。

手術はエネルギーフィールドに


とても大きなショックを与えますので

物理面でもメンタル面でも


しっかりとヒーリングすることが必要です。

そして手術などのショック感情は


発症して10日以内にケアしないと

未消化の感情として

そのまま無意識の領域へ刻まれます。

発症から10日以内に

何らかの処置をしましょう。


また、癌転移の場所にも意味がありますので


ここでいくつか例をあげますね。

物理的には近い場所と言われていますが


臓器によって意味も変わってきます。

肺→コミュニケーション不全、死への恐れ


肝臓→怒り、経済的不安


骨髄→諦め

ここでもやはり気付きを訴えます。


体の声を聞くことが

本当に大事なのですね。

せっかくのメッセージを無視しないよう。。

そしてここで言えること。

病気にかかってしまったものは仕方ないです。

不摂生や

感情の放置によるものです。

普段からできるだけ


多方面の予防をしていくこと。

それがとても大切ということも

合わせてお伝えしたいのです。

ほんのちょっと日々を、自分を


見つめ直してみませんか。

無理のないよう少しずつ。

NESでは様々な視点から


お伝えできるかと思います。

波動測定サロン・アルモニアのご予約、お問い合わせはこちら↓

及川 三由紀

東京生まれ。

JAAアロマコーディネート協会インストラクター

NESセラピープラクティショナー

アクセサリー作家

25年間、美容医療施設でエステを担当。
ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。
現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。

The following two tabs change content below.
及川 三由紀
東京生まれ。 JAAアロマコーディネート協会インストラクター NESセラピープラクティショナー アクセサリー作家 25年間、美容医療施設でエステを担当。 ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。 現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。
及川 三由紀

最新記事 by 及川 三由紀 (全て見る)