東京都南麻布、広尾駅徒歩5分 

波動測定サロン・アルモニアです。

トラウマって

まぁだいたいの方々が


お持ちの感情だと思いますが

その感情の引き継ぎがなされる根本の原因は

幼少期の記憶なんですね。

もっと細かくいうと

産まれる前後からの記憶らしいです。

なので、

例えば乳幼児の頃、

『お腹すいた!』と


お母さんに泣いて訴えたとしても

たまたまお手洗いに行ったとか


突然の訪問者が来てしまったとかで

無視というより

後回しにされただけで


もう地獄にいるかのような思いをしたとします。

どうしてすぐ来てくれないのか?


どうして無視するの?

私のこと心配してくれていないの?

という不信感が記憶として残ります。

成長とともにその記憶は

自分の奥へ奥へと残ります。

怒り、悲しみ、恐怖などの特徴は


個が持つ元々の性質ですので

その出来事に対して


怒りを感じる人もいれば、

悲しみを感じる人もいて

その個性で記憶が刻まれます。

そして忘れた頃にふと何かのキッカケで

その過去の記憶が


無意識に感情として出てきます。

抑えきれないくらいの感情に苛まれる。

その出来事の良し悪しではなく


感情が先に動くんです。

それは過去に体験した怒りが


トリガーとして反応しているから

反射的に感情が出るんです。

でも、同じことを体験しても


全く怒りを感じない人もいますよね。

よくよく深掘りしていくと

そんなに怒ることではないということも


本当はたくさんあるのですが

過去の深掘りをしてまたその時の感情を


見てしまうのを避けたいんですよね。

一般的なセラピーは

そのトラウマを探して


再アクセスすることで原因を探ります。

ですので、


またその時の感情に触れることが

心理的に辛いということも出てきます。

でも痛みや苦しみを

一時的にでも和らげたり


心を癒すことは必要なんですね。

人に聞いてもらったり


人に癒してもらったり

癒し方を学んだり

人の温もりに触れることは

本当に必要です。

波動測定セラピー等の

情報医学は

個人の時間や空間など関係なく


これをデバイスでスキャンする、という方法です。

そしてそこからトラウマを特定していく。

意識も無意識も関係ありません。

ご自身が持っている、

様々な症状の根治を目指すなら、


まず知っておきたいこと。

それは心と身体との関係。

こんなデータもあるようです。

CTスキャンで脳を見ると、


脳の同じ箇所にダメージの痕跡のある人たちは

●恐怖体験が一緒だった!

そして更に

●同じ臓器が不具合を起こしていた!!

ということなんです。

つまりが、

同じ臓器にトラウマ(傷)を持っている傾向がある。

ということ。


これは実証されていることです。

なので、

その臓器や、そこにリンクする臓器を


直接ヒーリングすることは

とても有効だということなんです。

メンタル的にも

繊細な部分に触れることなく


臓器の状態からトラウマが検出できる。

すなわち、

波動測定で、スキャンした内容で


トラウマが特定できる。

そこを


レメディ調整や

マイヘルスでヒーリング。

波動測定セラピーの極みです!

フーッ。

なんだか奥深い。

知れば知るほど深みに~(笑)

波動測定セラピーは


繊細かつ大胆にヒーリングを行える

最先端のツール。

ご自身で実感できますので


ぜひこの機会に試してみてください ↓

及川 三由紀

東京生まれ。

JAAアロマコーディネート協会インストラクター

NESセラピープラクティショナー

アクセサリー作家

25年間、美容医療施設でエステを担当。
ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。
現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。

The following two tabs change content below.
及川 三由紀
東京生まれ。 JAAアロマコーディネート協会インストラクター NESセラピープラクティショナー アクセサリー作家 25年間、美容医療施設でエステを担当。 ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。 現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。
及川 三由紀

最新記事 by 及川 三由紀 (全て見る)