東京都港区南麻布、広尾駅から徒歩5分

波動測定サロン・アルモニアです。

桜満開の中、

日々のコロナの情報で、

不安な時間をお過ごしの方々も

多いことと思います。

どうか早い終息をと心から祈っています。

そうした思いも募らせながら

整理収納と防災。

震災や災害時の不安が

ストックの量に比例しています。


そう、いつものドラッグストアに

全く在庫がなくなりました。

特に日常で使用する消耗品は

家族の人数分を考えると

そりゃ~買っておかないと!!

と思うのは当たり前です。

人は、不安になると、

日用品を買いたくなります。

心理学的にもデーターが出ています。

ところがですね

トイレットペーパーのストック量、

なんと、12パックという人も。。。

12ロールが12パックです。

ちょっ、ちょっと多い…?かな?

かも??

トイレットペーパーのストック、

少し減らしておいても良いのでは?

皆さんのお宅はどうですか?

水、保存食、ウエットティッシュなど

消費してしまうもののストックは

ついつい多めの量になりがち。

じゃぁ、どのくらいストックしておけば良いの?

それはね

大人2名が「トイレットペーパー1個」

使い切るのにかかった日数を調べたところ、

→約3日!

だったそうです。

トイレットペーパー1個に3日(2名分)です。

多少の差はあるにしても

だいたいそのくらい。

ということは、

家族4人だとしても…

3日で約2個ですよね。

滞った流通を考えて

1週間~10日分だとして

7~10個とかです。

12個入り1パックで十分だったりします。

考え方はそれぞれですが、

収納場所によっては

その量が生活を圧迫することもありますし

火災の原因にもなりかねない部分や、

地震などでごちゃごちゃになってしまうことも

想定しなければいけません。

そこは冷静に、ですね。

整理収納と防災の関係は

とても密接です。

普段の心の持ち様が大切。

そして冷静に必要分を把握することから


考えてみたいところですね。

●お片付けのヒント●

1、災害時を想像してみる

2、ストックする量は使う量を考えてから

3、不安をストックするのではなく、安心のストックを

どうでしたか?

整理収納と防災の関係。

自分を発揮できるエネルギーの法則は

まずフィールド(周辺)を整えること。

いつもなんとなく

あの奥の物置が片付いていない。

ずっと気になったいる…など

頭の片隅にいつもありませんか?

それ、アナタの普段の思考を


何気~に邪魔していますよ。

頭も心もスッキリの整理収納を極め

新しい時代にシフトです♪

コロナの不安からパニックにならないように

不安が心から離れに時は

波動測定で原因を見ていきましょう!

及川 三由紀

東京生まれ。

JAAアロマコーディネート協会インストラクター

NESセラピープラクティショナー

アクセサリー作家

25年間、美容医療施設でエステを担当。
ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。
現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。

The following two tabs change content below.
及川 三由紀
東京生まれ。 JAAアロマコーディネート協会インストラクター NESセラピープラクティショナー アクセサリー作家 25年間、美容医療施設でエステを担当。 ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。 現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。
及川 三由紀

最新記事 by 及川 三由紀 (全て見る)