東京都港区南麻布、広尾駅徒歩5分

波動測定サロン・アルモニアです。

人間のDNAから

放射されていると言われている

『バイオフォトン』『生命光』と言い

その光は胎児の頃から

発している光なのです。

ではその『光』

もともとどこから来ているかというと


『太陽光』なのです。

太陽の光を私たちは一旦吸収し、


それを変換することで

バイオフォトンを製造しているのです。

その太陽光を吸収、保存している場所が


細胞膜の第四の水であるゲル状の構造水。

この『バイオフォトン』の量を

上手に増やせば増やすほど


エネルギーを発しチャージできる、

というわけです。

まるで後光が差しているかのようなオーラを放つ。

そんな人、近くにいませんか?


あの人は本当に『光』を

放出しているのかも!

と思えなくもないですよね。

『光』については


スピリチュアル界隈でよく聞く話でもあります。

そう言えば、

『人間は愛と光で出来ている』と、

高額納税者番付で有名な、

あの「斎藤一人」さんも言っていました。

エネルギー医学でいう

エネルギーとしての『光』と

同じような意味合いかはわかりませんが

その言葉はまさにそれなのでは?!

と思った次第です。

『人間は愛と光で出来ている』

実はこの状態がエネルギー医学では

『健康な状態』ということ。

それを証明するのが『バイオフォトン』なのです。

さてさて、

人間にとって『光』が重要だという事ですが

その『光』の量の増減で


体調にも変化が起きるということ。

エネルギー医学には重要な概念です。

しかし~

この『光の吸収』と『チャージ』が

できないことも多々あります。

『あの人、存在感がないよね…』


『あの人の周りは空気が淀んでるよね…』

なんていう表現をすることがありますが、

まさにこの『光』が不足している状態なんですね。

そんな人は、顔つきが暗く、猫背で

まるで

背中に憑依霊か何かを背負っているかのよう。。。

じゃぁ、


情報転写レメディを飲めば良いですね!

と言いたいところですが、

そこは体内の『水』を整え、


太陽光を吸収すること。

そして合わせてやって欲しいことがあるとすれば

マインド(思考)を変えていくということ。

NESのセラピーで

エネルギーが不足している方は

『光』を保持できない傾向にあります。

最近感じたことなのですが。。

『はい、ではレメディをとります。』


『これで何とかなりますよね?』

と、そんな方もまだまだ多い。

仕方ないことだとは思いつつも、

正直いうと

それだけではなかなか厳しいということも


理解して欲しいところなんです。

結局は

物質に頼りすぎの


唯物論的発想なんですよね。

エネルギー医学をできるだけ理解し、


情報レメディーを活用していただくには

自分の意識から変えていくということが

第一条件です!!

『自家発動のエネルギーを動かす』

ということを意識して欲しいのです。

自立するという意味で


とーーーっても大切なことだと思っています。

そのお手伝いをするのが

波動測定セラピスト。

ハイ、わかっちゃいるけど

なかなかうまくいかない。


まだまだグルグルしている。

そんな方は、


今一度、自分の思考パターンと

行動パターンを意識してみてください。

視点と角度を変えてみる。


重要ですよ。

明日は明るい★


ファイト!!

及川 三由紀

東京生まれ。

JAAアロマコーディネート協会インストラクター

NESセラピープラクティショナー

アクセサリー作家

25年間、美容医療施設でエステを担当。
ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。
現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。

The following two tabs change content below.
及川 三由紀
東京生まれ。 JAAアロマコーディネート協会インストラクター NESセラピープラクティショナー アクセサリー作家 25年間、美容医療施設でエステを担当。 ナチュラル&ハーモニックスクールで、自然と人との調和を学ぶ。 現在、セラピスト、NESプラクティショナーとして、身体の不調和を見ていきながら、「身体と心と自然との調和」をモットーに、心、体、アロマ、ハーブ、食事、生活環境、植物等を統合した、自然と調和した暮らしを伝えている。
及川 三由紀

最新記事 by 及川 三由紀 (全て見る)